横浜 本牧のMoon Cafe!バーガーはバーガーバッグで!

“MOONEYES” とは?

MOONEYES

←こちらの目玉?のロゴを見たことはありますか?これがMOONEYESというロゴです。
”Moon Cafe”の説明をする前に、まずは“MOONEYES”について簡単に説明します。

MOONEYES

アメリカのカスタムカーのブランドとして有名なMOONEYESのショップが横浜の本牧にあります。(このブランドを立ち上げたのが、アメリカ カリフォルニアのDean Moonさんです。)
Hot Rodと呼ばれるジャンルのカスタムカーショップですが、その一角にMoon Cafeというレストランが併設されています。

先日こちらのMOONEYESとMoon Cafeに行ってきましたのでご紹介します。

ショップ紹介

横浜本牧といえば、マイカル本牧辺りが街のランドマーク?となるかと思いますが、ここから数百mのいわゆる本牧の中心街にあります。

大通りに面してはいますが、裏手の道沿いに専用駐車場があり、おおよそ10台ほど駐車が可能です。誘導員の方がいますので、安心して停められますよ。

ショップの駐車場側(裏手)の入口付近のガレージには、何台かのカスタムカーが並んでいます。アメ車がずらっと並んでいそうではありますが、私が訪ねたときには、VWビートルや初代セリカ(ダルマセリカ)1600GT?も並んでおり、非常に懐かしいさとともに、改めてそのかっこよさを感じました。

ショップ内は2階建てで、さまざまなカスタム用パーツが販売されています。

パーツ以外にもオリジナルグッズとして、バッグやステッカー、Tシャツをはじめとする衣類も販売されており、平日にもかかわらず、たくさんの方で賑わっていました。

Moon Cafe

ショップの1階に併設されているのが、Moon Cafe。
カリフォルニアの雰囲気が漂うレストラン店内は、Mooneyesのカスタムカーのようなアメリカンな内装で造られており、どこもピカピカ。

メインとなるメニューはやはり、バーガーです。
※アメリカは、バーガーとコークが似合いますね。

私がオーダーしたのは、Dean MOON Jr. 一番小さなサイズのパティのハンバーガー(1300円)です。それでもパティは112.5g。さらに、チーズなどのトッピングを追加オーダーすることも可能。若い人ならもっと大きなサイズも挑戦できそうですが、私はこれで十分なサイズでした。

MOON Cafe Official Homepage ムーンカフェ 本牧 横浜 日本一 手作り「ハンドメイド」 バーガー 「Where Food is Fun」
Coffee Shop MOON Cafe カーフィー ショップ ムーン カフェ・横浜市 中区 本牧宮原 2-10 横浜本牧 MOONEYES Area-1 に併設しているカフェです。 ’60s American Coffee Shop の雰囲気の中、 Hawaiian Music を聴きながら不思議な南国 Loca...

バーガーバッグ(袋)が用意され、そこに具を挟んだバーガーを入れて手づかみで食べられるようになっています。

ハンバーガーのパティの味の良さはもちろんですが、バンズもおいしく、結構大きいと思いましたが、ペロッと入ってしまいました。ファーストフードのバーガーとは比較にならない、うまさです。

是非、このバーガーをおすすめします。

お肉はカロリー的にちょっと、、という方には、マヒマヒ(魚:シイラ)のパティのバーガーもありますよ。

Female Dolphin Fish
I, Distad [CC BY-SA 3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)]

そして次回是非、味わってみたいのが、シェイクです!

店員さんも、ムーンアイズのシャツがよく似合っており、ピッタリ固めた髪形もカッコイイ。
つかの間の、アメリカンな雰囲気を楽しませていただきました。


ところで本牧は、、、。

かつては、在日アメリカ海軍の米軍横浜海浜住宅地区として多くの米国人が住んでいたそうですが、この居住地もすでに返還され、現在に至ります。

そんな街にあるMoon Cafe。
デートにもおすすめですよ。

アクセス情報

店内には多数のネオンサインがが飾ってあります。

タイトルとURLをコピーしました