KEF Qシリーズはさすが、ONKYOのネットワークアンプ(CR-N775)と組み合わせもすばらしい!

KEF Q350 & ONKYO CR-N775

先日、とある電機店の店頭で、KEF Q350が鳴っているのを聞いてきました。

組み合わされていたのは、ONKYOのネットワークCDレーシーバー CR-N775でした。

スタンダードジャズがデモで再生されていましたが、トランペットやベースが痛快!
是非、リビングで聞きたい再生音でした。

それぞれについて少し詳しく紹介します。

KEF Q350

Q350 Bookshelf Speaker
2-wayブックシェルフスピーカー あまりスペースが無いお部屋でもQ350はあなたに音楽の楽しみを提供し、Uni-Qドライバーと計算されつくしたポートデザインは、原音再生サウンドを可能にしました。 KEF独自のUni-QドライバアレイとCFD(Computational Fluid Dynamics)ポートを搭載したQ...

BBCの電気技術者だったレイモンド・クックによって設立された英国のスピーカーメーカー KEFの背品です。

ウーハーとツイーターが同軸上に構成された独自のUniQドライバーを搭載した、2ウェイのブックシェルフ・スピーカーです。

KEF社のサイトの説明にもあるように、音は正にこんな印象です。

リアルな自然なサウンドを高い明瞭さとタイトな低音再生で提供

ONKYO CR-N775

シンプルなCD&アンプと高級スピーカーの組み合わせを想像した音でしたが、よく見てみると、ブックシェルフスピーカーと、ネットワークレシーバーの組み合わせ。

意外でしたが、リビングなどで使うには、とても便利な組み合わせと思います。

スピーカーもそれほど大きき過ぎることもなく、CDレシーバーはネットワーク機能が充実した今時の構成。

CR-N775について少し詳しく紹介します。

  • AKMのDACを搭載したハイレゾ設計
  • DSD 11.2MHz/5.6MHz/2.8MHMHzをダイレクト再生可
  • WAV/FLAC/Apple Losslessを最大192kHz/24bit再生可
  • インターネットラジオ(「TuneIn」、「radiko.jp」、「radiko.jpプレミアム」)再生
  • Spotify ConnectやAirPlayにも対応
  • Bluetooth Audio/WIDE FM/USBメモリ/CDなどのメディア再生
  • オンキョーの3State Bitsteam Amplifire 技術を搭載

最新の技術を搭載した、ネットワークCDレシーバーで、あらゆるソースを高音質に再生可能です。
スピーカーとのセット商品ではないため、好きなスピーカーと組み合わせる楽しみがあります。

KEF Q350 との組み合わせ、筆者、超!おすすめです。

関連記事
コンパクトでこの音、この価格!いまどきのおすすめ CDラジカセ/ミニコンポ
最近の若い人たちは、常にヘッドフォンでしか音楽聴かないのでしょうか?せめてラジカセで大きな音で聞いて欲しいものですが、どんなCDラジカセがいいのでしょうか?筆者が試聴したいくつかのモデルを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました